学校紹介

校長挨拶

本校は、大正12年3月、福岡県立三瀦中学校として創設され、令和5年度に創立百周年を迎えます。
校訓「至誠・節義・剛健」を踏まえ、規律正しい豊かな人間性を持ち、主体的に学ぶ意欲と自らの未来を切り開く志を持った生徒の育成を目指しています。
また、普通科に2つのコース(一般教養コース、スポーツ文化コース)を設置し、生徒のニーズにあった多様な専門的な学習に対応しています。
現在、本年度のコンセプト「やってやろう!『チーム三潴2021』」のもと、三潴高校が「目指す 学校像・生徒像・教師像」を示し、以下の重点目標達成に向けた取組を行っています。

(1)目指す学校像

ア 全職員が同一目標に向かって何事にも全力で取り組む意欲と活気に満ちた学校
イ 生徒と教員が共に学び、能力に応じた教育を効果的に提供する学校
ウ 規律正しい学校生活を送り、地域や同窓生から愛され信頼される学校

(2)目指す生徒像

ア 互いに認め合い、高め合うことができる、豊かな心を身に付けた生徒
イ スポーツと文化芸術をとおして、知徳体ともにバランスの取れた生徒
ウ 自分の能力を信じ、努力することを最後まで諦めない生徒

(3)目指す教師像

ア 教育活動全般にわたり利他の心を持って接する教師
イ 実践的指導力の向上を目指し、常に自己研鑽に努める教師
ウ 常に率先垂範に努め、生徒の自主性が育まれるような人間味豊かな教師


重点目標

(1)わかる授業による学力向上

AL・ICT 教育の効果的な活用により、授業の改善・充実に努め、教科指導力の向上を図り、学力の向上を目指すとともに、確かな学力を育成する。

(2)進路実現に向けたキャリア教育の充実

3年間を見通した教育活動を実践するためのロードマップを活用し、各分掌・学年が連携することにより、第一希望の進路実現に努める。

(3)自律心を備えた心豊かな人間の育成

本校理想の生徒像である「時間の厳守」「さわやかな挨拶」「心を込めた清掃」を徹底することにより、規範意識・自尊感情を醸成する。

(4)地域に開かれた学校づくりの推進

学校行事を充実させ、地域に開かれた魅力ある学校づくりに努める。

(5)「スポーツの三潴」の充実・発展

「する・観る・支える・知る・極める」ことを自分で考え、行動する生徒を育成する。

(6)自他の人間性を認めることによるいじめの撲滅

心を育む道徳教育の充実を図り、人としての使命感、責任感を持った生徒を育成する。また、SC,SSW,PTA 等と情報の共有化を図り、いじめや不登校の防止に努める。

(7)高大接続の積極的な推進

久留米大学との連携強化を図ることにより、高大接続を推進していく。

生徒と教師が共に学び、勉強も部活動も進化し続けている三潴高校の魅力をご覧ください。

福岡県立三潴高等学校 校長 大津 雅博